巻き爪商品
Foot care item

フットケア研究所の商品開発

「巻き爪」でお悩みの方へ

自宅で簡単巻き爪ケア

~さよなら巻き爪 ようこそ美爪~
いろんなグッズを使ったがダメだった。爪を短く切る。綿を詰める。いろいろ試したが効果が出ない。今度こそ、効果を実感できます。

Symptom
主な症状

陥入爪(かんにゅうそう)
爪の端が曲がってくい込んでいる状態のことをいいます。 爪が食い込んだ周囲に痛みや赤み、炎症がみられ、炎症が長く続くと、出血しやすい肉芽(にくが)を形成します。
弯曲爪(わんきょくそう)
爪が全体的にひどく弯曲(わんきょく)しながら伸びていった状態をいいます。巻き爪の代表的な症状です。

「巻き爪」とは?

巻き爪イメージ

What is?

そもそも巻き爪とは

巻き爪とは、爪の両端が内側に巻いている状態の爪のことで、歩行時に爪先に痛みが走る場合もあります。さらにひどい場合には炎症を起こして化膿することもあり激しい痛みを伴うこともあります。
そのため靴を履くときに痛みがでて履けない、爪が切れないなどの悩みが増えていきます。
また痛みがひどくなると、正しい姿勢を保って歩くことが維持できなくなり、肩こりや腰痛などを引き起こす要因となることもあります。軽度のうちに対処をすれば、その分早く治りますので、痛みがなくても気になったら早めの対処を心がけましょう。

「巻き爪」になる原因

靴の圧迫
靴の先端が細いものなど、足に合わない靴を履くことによって爪の両脇が圧迫され続けることが原因です。立ち仕事中心の方などは、足に負担をかける時間も長くなり、巻き爪になりやすいです。
加齢による
加齢によって厚くなると、爪全体に水分が届きづらくなり、爪が硬くなります。爪は放っておくと自然に内側へ湾曲する性質があるため、高齢で歩くことが少なくなると歩行による下からの圧力が足りなくなり、爪が巻きやすくなるのです。
爪の切り方
爪を深く切ってしまうとそれまで爪で覆われていた指の肉が盛り上がって、そこへ伸びてきた爪がぶつかって皮膚に食い込んで巻き爪になってしまいます。
遺伝によるもの
両親のどちらか巻き爪の場合は巻き爪になる確率が高くなります。爪の形状や硬さなどの遺伝子を子供が受け継いでしまう場合があるからです。

商品一覧を見る