底マメ商品
Foot care item

フットケア研究所の商品開発

「底マメ」でお悩みの方へ

底マメと上手につきあっていこう

底マメは一度できてしまうと擦れたりして簡単に悪化してしまいます。底マメが水ぶくれになってしまっているのであれば、無理につぶそうとせずに、そのまま放置しておけば自然に治りますが、我慢できないほどの痛みがでる場合は、専門医に相談するのをおすすめします。
普段からのシューズ選びも大切になってきますが、ここでは、できてしまった底マメをケアする商品をご紹介します。

Symptom
主な症状

ランニングでいつも底マメができる
長時間の歩行の時はいつも底マメができてしまう
底マメが硬くなっていて歩くと痛みがある

「底マメ」とは?

底マメイメージ

What is?

底マメができる原因とは

底マメは皮膚に摩擦が加わることでできます。足の裏の皮膚が、体重の重みなどで部分的に圧迫され、その部分が角質化したもので、繰り返しの摩擦よる低温火傷の一種です。マメは皮膚に摩擦が加わることでできます。できるだけ摩擦が発生しないようにすることが大切です。マメは1度できてしまうと治るまで時間がかかりますので、なるべく長い距離を走ったり歩いたりする場合は予防策をしっかりとっておくと良いでしょう。

「底マメ」になる原因

靴の中の湿気
靴の中に湿気があると皮膚がふやけて柔らかくなり、この蒸れにより皮膚に対する摩擦が大きくなりマメができやすい環境となります。
靴のサイズがあっていないものを履く
靴底の硬いものやパンプスやヒールで1カ所に過度の体重がかかる靴を履いていると、底マメを作ってしまう原因となります。
常に重い荷物を抱えている
仕事や生活習慣で重いものを運ぶことが多い方も底マメができやすいといえます。

商品一覧を見る